忍者ブログ
2018/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第9帖「叢雲」 (3/12)
六条の御息所と別れ、悲しみを募らせる源氏。そんな中、またも大切な人が彼のもとから離れていく。帝を退位した後、重い病にふせていた桐壺院が崩御したのだ。これをきっかけに、政敵である右大臣家が急速に勢力を伸ばし、源氏の身辺に逆風が吹きはじめる。その流れは、彼が後見人となっている春宮の立場をも脅かそうとしていた。そのころ藤壺は、息子である春宮を守るため、そして源氏と密通し、子をなしたという夫への裏切りの罪を償うため、ある覚悟を決める。

第10帖「謀叛」 (3/19)
ある夜の宴で、源氏は兄である朱雀帝の後宮に入内する予定だった右大臣の娘、朧月夜と出会う。その美貌に心を奪われた源氏は、彼女とひそかな逢瀬を重ねるも、その事実を最大の政敵、弘徽殿の女御に知られてしまう。弘徽殿の女御から、朱雀帝に対する謀反の意志ありとみなされ、帝に流罪を提言されてしまう源氏。幸い、弟と争う気のない朱雀帝がそれを受け入れなかったため事なきを得たものの、逢瀬の噂は尾ひれをつけて世間に大きく広がっていく。さらにその事態に追い打ちをかけるように、源氏と藤壺が密通したとの疑惑までもが持ち上がる。

最終帖「若紫へ」 (3/26)
苦悩のすえ、源氏はみずから都を離れて流刑地の須磨へ向かうことを決意する。それが藤壺や春宮たち愛する者を守る唯一の手段と考えたのだ。旅立ちを前に源氏は、幼いころからそばに寄り添っていた若紫からいっしょに連れていってほしいと懇願される。いつの間にか少女から女性へと成長し、真剣な思いをぶつけてくる若紫に、源氏はあることばをかける。


居然是以源氏流放須磨作結(到底明石君也沒出場啊)
……這個濃厚的二期待續的氛圍是何 =[]=
ボイスアニメージュ 2009 SPRING

voiceanimage_09spring_056.jpgvoiceanimage_09spring_055.jpg

光と影に彩られた、優雅で華やかな恋絵巻

紫式部による日本屈指の古典文学をモチーフにした「源氏物語千年紀Genji」。
今回は光源氏役の櫻井孝宏さんと、その親友・頭の中将役の杉田智和さんが作品の魅力を大紹介!
美しい平安のロマンスを一緒に堪能しちゃおう。
プレセペ特集[源氏物語千年紀 Genji]


櫻井孝宏 × 遠藤綾
スペシャルインタビュー



太長懶得翻了,單純備下資料(毆)
話説…這已經是据我所知的第六份源氏相關訪談了 囧

除去網上公開的兩份之外還有アニメージュ 1月號與監督的對談、
ボイスニュータイプ 2月號一份、以及ボイスアニメージュ 2009 SPRING與杉田的對談
(這還不算声優アニメディア 3月號中遠藤和杉田的那份 OTL)
忘記了還有声優グランプリ 3月號依舊是與杉田的對談 囧

某种意義上說的確是人氣動畫(?)
5. 宿世

snap23707-6.jpg

一夜纏綿卻釀下無盡苦果
已察覺藤壺與光之君私情的桐壷帝
因爲自己將藤壺視作更衣替身其實對那兩人抱有歉疚吧
(無論如何真是一位了不起的ミカド////)

神社相會那段最後的坦白與永別實在太催淚了 TOT
藤壺對光之君的愛體現在理智包容堅忍守望
(與下一話將出場的朧月夜恰好呈截然對比呐)
雖然源氏物語中紫姬較有女主相,始終覺得關於藤壺的描寫最爲深刻
――不愧是寫給皇后的教科書啊(笑)

萎靡不振的源氏卻意外收到葵之上從所未有的關懷
(果然女人都是容易激發母性的生物麽w)
另外頭中將雖然本話無出場,杉田串演貴族C保持全勤XD

第5帖「宿世」 (2/12)
ついに藤壺と思いを遂げた源氏は、彼女を生涯愛しつづけることを誓う。だが藤壺は、夫から寵愛されながら義理の息子と密通するという、罪の意識にさいなまれる。そんなやさき、彼女は源氏の子を身ごもってしまう。やがて源氏の訪問を受けた藤壺は、彼に別れを切り出す。

第6帖「朧月夜」 (2/19)
源氏は、藤壺が自分の子を懐妊したと思い込んだ桐壺帝から皇子の後見人に任じられる。それは、彼が帝となったとき、源氏が政治的に最高位へ立つことを意味していた。臣下の身ながら思わぬ出世の道が開かれた源氏だが、それを阻むきっかけとなる、ある出会いが彼に訪れる。

第7帖「葵の上」 (2/26)
源氏の訪れを待つ六条の御息所は、彼の正妻である葵の上が妊娠したとの噂を聞き思い乱れていた。そんな折、退位した桐壺帝に代わる新帝、朱雀帝により源氏が都の祭礼で大役を任せられると知った六条の御息所は、源氏に会いたい一心で、見物人で混み合う大通りにやってくる。

第8帖「嵯峨野」 (3/5)
突如不幸に襲われる葵の上。その悲劇に源氏が深い悲しみに暮れる一方、六条の御息所はある出来事から、葵の上の不幸の原因が自分にあると考えていた。彼女は思い人をこれ以上傷つけまいと、源氏と別れることを決断。伊勢の斎宮となる娘に付いて、都を離れることにする。


genji_poster2.jpg
4. 藤壺

snap23369-5.jpg

這話惟光的臺詞量超過源氏君了吧 囧

初遇若紫最後的驚竦笑顏,應該將作畫拖出去打 ////

光之君苦思藤壺那段的獨白念詞,聽著感覺像劇中劇不夠自然(有點用力過頭?)

另外下集預告又見打鬥場景……OTL
3. 夕顔

snap23281-4.jpg

這部愈看愈喜感了 ヽ(′ー`)ノ
開篇與六条的那段對話……
源氏之君自己承認有被虐狂傾向麽(踢///

陷入狂熱戀情而生出的過分獨佔欲反而令人心遠離
相較之下夕顔就討好在安守本分無慾無求呐
儘管有著顛沛流離的境遇仍能保持不沾世俗的純真也是最引人処吧
不過這裡大約為盡力營造“童話”氛圍而略去了跟頭中將舊情的設定(?)

新加盟CV,小清水的夕顔雖然配得蠻可愛
但聽到有如歌劇唱腔的臺詞對白實在忍不住爆笑衝動(喂w
特別關注的生靈役,居然不是鶴ひろみ麽……
另外頭中將兄妹話家常那段,杉田果然到哪裏都是吐槽役XD

下集終于該到紫兒登場了
不過預告中某人那個標準ロリコン的猥瑣笑容是何 (ノ>Д<)ノ┴┴
人物相関図

大圖點擊

源氏之君的后宮精簡了許多啊 =V=
看樣子空蝉、末摘花之類於主綫無大影響的角色都不會出場了(?)
NOTICE
| HOME Next >>
Copyright ©  -- 千の神隠し☆幻想廃人 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]