忍者ブログ
2019/08    07« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »09
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第5帖「宿世」 (2/12)
ついに藤壺と思いを遂げた源氏は、彼女を生涯愛しつづけることを誓う。だが藤壺は、夫から寵愛されながら義理の息子と密通するという、罪の意識にさいなまれる。そんなやさき、彼女は源氏の子を身ごもってしまう。やがて源氏の訪問を受けた藤壺は、彼に別れを切り出す。

第6帖「朧月夜」 (2/19)
源氏は、藤壺が自分の子を懐妊したと思い込んだ桐壺帝から皇子の後見人に任じられる。それは、彼が帝となったとき、源氏が政治的に最高位へ立つことを意味していた。臣下の身ながら思わぬ出世の道が開かれた源氏だが、それを阻むきっかけとなる、ある出会いが彼に訪れる。

第7帖「葵の上」 (2/26)
源氏の訪れを待つ六条の御息所は、彼の正妻である葵の上が妊娠したとの噂を聞き思い乱れていた。そんな折、退位した桐壺帝に代わる新帝、朱雀帝により源氏が都の祭礼で大役を任せられると知った六条の御息所は、源氏に会いたい一心で、見物人で混み合う大通りにやってくる。

第8帖「嵯峨野」 (3/5)
突如不幸に襲われる葵の上。その悲劇に源氏が深い悲しみに暮れる一方、六条の御息所はある出来事から、葵の上の不幸の原因が自分にあると考えていた。彼女は思い人をこれ以上傷つけまいと、源氏と別れることを決断。伊勢の斎宮となる娘に付いて、都を離れることにする。


genji_poster2.jpg
PR

無題

不会就讲到紫姬扶正为止所諱c…
by kirimoya 2009/02/17(Tue)00:11:19 編集

無題

多分……这片子人物美化的倾向严重,大概停在某处尚可算HE的部分就收尾了==
by 千 2009/02/17(Tue)12:19:37 編集

無題

……把源氏所有的女人人设署ヒ出来会脑浆干涸而死么==我还想看源氏死掉那一场所□ト计跟原作一起留白了所諱B。不知道有没有第二季的可能(抽)
by kirimoya 2009/02/18(Wed)00:02:47 編集

無題

这片是以千年纪的名义不太好出二季所□暑□L
其实开播前还怨念11话太少、现在又觉得刚好暑x(殴)w
PS:三公主不会出场也许是件幸事(望天)
by 千 2009/02/18(Wed)12:50:09 編集
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
NOTICE
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 千の神隠し☆幻想廃人 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]