忍者ブログ
2019/09    08« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

→[Radio簡介+第三回Interview]

【ぼくちゅう】DJCD「ぼくちゅうラジオ」特典2のゲスト櫻井孝宏様の収録後のインタビュー
☆WEBラジオ『ぼくちゅうラジオ』DJCDが発売!! 鈴村健一さん・藤原啓治さん・櫻井孝宏さんインタビュー
『ママチャリと駐在さんのぼくちゅうラジオ!』DJCDより、藤原啓治さん、鈴村健一さん、櫻井孝宏さんのコメントが到着!

smaller size


――以下是給櫻井桑的問題。這次因爲已經是第二次的登場了,對於主持人啦還有節目的氣氛等等有什麽感覺到變化的地方嗎?
櫻井: 基本上來説沒什麽變化呐。倒不如説進一步強化了。貌似粗糙實則緻密,字裏行間都別有意味(笑)。覺得「真成熟啊」。

――請問大家有關惡作劇的軼事。
櫻井: 因爲從以前開始就對惡作劇還有整人遊戲的反應很平淡,主動的情況也不怎麽起勁,自己也變得不太介意了,對於那一點很是震驚(笑)。

――最後請向FANS説一句話。
櫻井: 新年也快到了,用壓歲錢去買也好、代替賀年卡送給朋友也好。 作爲『ぼくちゅう』嘉賓的代表就在此拜托了。請務必要去聽哦!


以下單純的原文備份:
≪メインパーソナリティ≫ 藤原啓治 / 鈴村健一
≪ゲスト≫          櫻井孝宏
 

■ 特典2の収録お疲れ様でした。ゲストにお越し頂いた櫻井さん、収録を終えてのご感想をお願い致します!

櫻井:こんなにステキなラジオ番組があるんだと思ってしまうほど楽しくて、あっという間に時間が過ぎ去ってしまいました。
終わってしまうことを切なく感じる番組はそうそうありません。
僕はこの『ぼくちゅう』が好きで、前回の収録の時も言ったんですけが、
登場するキャラクター達が羨ましく思えてしまうくらいです。
パワーがあるというか、生きてる実感がすごく伝わってきます。
自分のガキの頃と重なって、ノスタルジックな気持ちにさせてくれる…そんな作品です。


■ ありがとうございます!

櫻井:あ、なんか偉そうなこと言っちゃった。

鈴村:いいよ!全然いいよ!

■ では、鈴村さんお願い致します!

鈴村:いよいよフィナーレの”ぼくちゅうDJCD”の収録でした。最後のゲストに櫻井孝宏さんでかっこよかったです。

藤原:フッフッフッフ。

櫻井:ふわっとした感想ですね(笑)。

鈴村:(櫻井さんの)前髪が。かっこいいなと思いました。

櫻井:前髪w

鈴村:あとは「境界線」のコーナーでですね、これは無理だぞって空気になったときに、さすがの櫻井孝宏さんは空気を読み、進行のバトンを受け取った瞬間が見えたので、プロっていいなって思いました。

櫻井:いやいや…

鈴村:そこがかっこいいと思いました。

■ ありがとうございます!それでは、藤原さんお願い致します!

藤原:これはまさに青天の霹靂ですね!
いわゆるこれが最後の収録だということとは、露知らず…

鈴村:知っててください(笑)。社長なんだから(小声で)。

櫻井:そうですよ(小声)。

藤原:最近、他のことで頭がいっぱいで…

鈴村&櫻井:はっはっはっは!!

藤原:そういったことまで、ちゃんと考えてなかったんですけど…確かに、良くなかったと思います。
まあ、今日が最後ということで最後のゲストにスターがくると聞きまして、本当に素晴らしかったと思います。

鈴村:日本語がつながってないです(笑)。

櫻井:胴体着陸ですね。

藤原:楽しく収録をさせてもらってよかったと思います。

■ ありがとうございました!特典1の方で石田さんから櫻井さんに
「12日か20日、どちらにしますか?」というぼんやりとした質問をいただいたんですが、
こちらご回答が決まっていましたらお願いします。

櫻井:そうですね。僕としては両日会いたい!のですが…。
だって、あの石田彰さんから、そんなモーションをかけられたら断れるワケがないですよ!ご本人に直接伝えたいです。伝説の大きな木の下かなんかで。


鈴村:ぇえー(笑)

櫻井:そういうシチュエーションがあったら、自分も素直になれるのかなーとか思ったり…

鈴村:フフフ…!
何言うてんの?(笑)

藤原:ハッハッハ!

櫻井:面白くしようとした結果、そっちにいかない方が良かったという、悪い例ですね(笑)。
この質問の内容は何か分かってないんですよね?皆さんには。


鈴村:うん、内容は言ってなかった。

櫻井:実は去年、僕はご一緒できなくて…。分かりました。どちらかにNGを入れておきます。

藤原&鈴村:ハハハ!

櫻井:待ってて!石田さん!!

■ ありがとうございます!では最後に、これから”ぼくちゅうDJCD”を購入されようとしている方にメッセージを一言ずつ鈴村さんからお願い致します!

鈴村:買わないとこれは、損しますね!
眉毛が短くなりますね!買わないと。

櫻井:大変だ…

鈴村:まつげは長くなりますけどね。

櫻井:あー、じゃ、眉毛が濃い人だったら…

鈴村:そうですね。そういう人は買わなくていいです。

藤原:フフフ(笑)

鈴村:いや、本当に買わないと損しますよ!
過去の放送のいいとこ取りだったり、新録も2本入っていますしね!お買い得なCDとなってますよー!
眉毛が短くなりますけどね。是非買ってくださーい!

■ ありがとうございます!では、藤原さんお願い致します!

藤原:そのまま、気持ちを変えずに買ってくれ、と。

鈴村&櫻井:ハッハッハ!

藤原:(買おうとしている気持ち)それでいいんだ!ということをまず、言いたいですね。
間違ってはいない、と。自分に自信を持って決めた道をまっすぐに進め、と。

■ 買おうかどうか迷われている方にメッセージをお願い致します。

藤原:まあ、そういう人たちを相手にしていてもね、商売成り立たないですしねー。

鈴村&櫻井:あははは!

櫻井:そこ切り捨てちゃうんですかw?藤原さん!

藤原:そうか!拾っていかなきゃいけないのか。
そういう方達に対しては…「買わないとダメだよ。」

鈴村:ハハハ!
これ文字起こしすると、すごい普通になる。

櫻井:そうだねw

藤原:とりあえず買ってくださいってことだよな、結局な。

■ ありがとうございます!最後に、櫻井さんお願い致します!

鈴村:お前にかかってるぞ!俺達のバトンが折れている今、お前にかかってるんだ!(小声で)

櫻井:…最後というふれこみがありますが

藤原:うまい!

鈴村:フフフ。なんで解説するの(笑)。

櫻井:最後であるというふれこみがありますが、聴いていただくと分かるように、決して寂しいものじゃないよ、と。

鈴村:いやー、うまいなこれは!啓治さん、お菓子食べすぎだよ。

櫻井:このCDを聴けば、また二人に会えるわけですし…

鈴村:非常に、うまいコメントだね!

藤原:感動ものだよ。

櫻井:買うっていう行動が、また次に繋がるかもしれません…。もしかしたら「ぼくちゅうがすごい!」的な見出しで、
yahoo!のニュースとかに載ったりして。


藤原:ありうる、ありうる。

鈴村:すごいなお前!ゲストとは思えないくらい、いいコメントするな!

櫻井:“アニメ化”してしまったり…

鈴村:ああ!大事だったなー、このコメントな!

藤原:力強くコメントするよね。

櫻井:まだまだメディア展開の可能性は十分にある。

藤原:そうだよね。あるある!

櫻井:その際は、藤原さんもナンボかキャッシュでバックアップされると思いますので…

鈴村:社長ですからね。

藤原:うん、出す出す。

櫻井:ですので、ラジオは終わってしまいますが、寂しいものではないというポジティブな気持ちで…

藤原:銭は銭を生むってことだね。

櫻井:それです!

鈴村:簡潔にまとめすぎだ!

櫻井:そうですね、今のは非常に露骨ではありますが…。
でも、良い運びになればと切に願っております。


鈴村:すいません。ゲストなのに気い遣わせて。

櫻井:なんか最終的に俗っぽくなってる…。

藤原&鈴村:ハハハハ!

櫻井:まぁ、要は買えってことですよね。

鈴村:そうだよね。それが一番だよ。

櫻井:是非ともこの”ぼくちゅうラジオDJCD”を、そしてドラマCD第4巻もご購入いただいて、
一つの抜けもない”ぼくちゅうゾーン”をあなたのライブラリーに作ってもらえればですね


鈴村:いいね!

櫻井:ライブラリーって恥ずかしいですね。

藤原:いいよ、いいよ!

鈴村:すごくいいと思う。

櫻井:皆々様、藤原・鈴村・櫻井をこれからもよろしくお願いします。

鈴村:非常にいいコメントだ!

藤原:本当にいいコメントだね。

櫻井:『ぼくちゅう』ならびによろしくお願いします。
ということで、以上のコメントを以って挨拶の言葉とかえさせていただきます。ありがとうございました!


■ ありがとうございました!
PR
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
管理人のみ閲覧
NOTICE
<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 千の神隠し☆幻想廃人 --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Material by もずねこ
忍者ブログ  / Powered by [PR]